RSS | ATOM | SEARCH
ウィンウィンのためにも
いろんな側面を一人の人間に委ねようとするのがそもそもの間違いなのだと思う。
自分にも容量があって、自分の問題すらキャパオーバーで。
でも一人一人物事の捉え方とそれぞれの重さが違うから、うまいこと分散して生きられるといいし、その変わりにちょっと肩をかしてあげられるといい。

人に100%の負荷をかけておきながら自分は10%の重荷しか受け入れようとしないのはずるい。
時に自分は10%だけの負荷をかけてしまったと思ったら人にとっては50%であったり、その逆もしかりで。それが相性ってやつなのかな。
あとそうしてほしいかとか、意思も入ってきたりして。

多種多様すぎてわからなくなるから、最終的には少なくとも自分は自分の選択に納得して生きていたい。
author:, category:-, 10:44
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:44
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://16428.jugem.jp/trackback/1420