RSS | ATOM | SEARCH
目がしぱしぱ
カラオケが、楽しい…!!

終電逃したらカラオケ行きがち。
寝ずに歌いがち。
タクシーより安いし楽しいっていう。ね。
author:, category:-, 05:48
comments(0), trackbacks(0), - -
腕もだけど
指3本と足首を刺してくるフェチな蚊と同居しています。
早く出ていってくれないかな。
author:, category:-, 07:50
comments(0), trackbacks(0), - -
ぶれぶれなので
何かしらのよすががほしい。

よすがって、これをよすがにしようって決められるものじゃないけども。
そこにはどうしても「信じる」ってことが必要だから。
ぶれた時の支え。
author:, category:-, 17:48
comments(0), trackbacks(0), - -
空を飛ぶの
先日実家に戻りまして。
いるものいらないもの色々整理させられました。
なんか、感情入っているもの、その場限りのもの、美術関連のものが捨てられない。
だから意外と本はばんばん捨てられました。
あとぬいぐるみは究極の選択で、捨てる・取っておくが判断できない唯一の存在だった。それが愛着ってやつか。

自分が学生の頃に書いていた小説を発見。
同時に自分の設定がとてもこまめに練られていたことがわかり、母親に語ってきかせるという。
話の流れや構成は色々考えているのだけれど、理屈ないんだよな。難しいです。
最後まで描き終えているものの、世界観がゆるゆるで。難しいです。
でもまた書きたいなー。やっぱり自分が好きな世界観を表現してるから楽しくて仕方ないし、ちゃんと形にしてあげたくなる。
author:, category:-, 21:32
comments(0), trackbacks(0), - -
まぁ
こんなんでいいのかよって思うけど、
これでいっか、で過ごしてきたせいなのか極めようとすると息苦しい。
肩の力を抜くと再び「こんなんでいいのかよ」ってなるジレンマ。
author:, category:-, 07:41
comments(0), trackbacks(0), - -
はー
馴れ合いと承認欲求
じゃあ
ほんとのところはなんなのさ
author:, category:-, 17:53
comments(0), trackbacks(0), - -
停滞もしてないといい
最近ブログを一日一日振り返って読んでみてる。
自分の言葉にはっとさせられることもあるし、
今の自分と全く同じもやもやをつぶやいていることもある。
折り合いをつけたり、うまくこなせるようになっている気でいたけれど、成長という言葉で表現されるような積み重ねはどうやら私の中にないようだ。
author:, category:-, 10:55
comments(0), trackbacks(0), - -
無難ね
どれだけ自分にあったやりかたを検討したって、結局王道と言われる、普通と言われる何かが一番安定するみたいな、そういうの、ある。
author:, category:-, 22:53
comments(0), trackbacks(0), - -
無理じゃないか
みんな生きてる
それぞれの人生
関わることができていること自体が不思議なくらい、個の人生。
なんだか自分の人生の登場人物のように感じてしまいがち、思うとおりにならないのが当たり前のはずなのに。
みんな生きてるんだなぁって

自分も生きている個人。
折り合えるうちはいいけど振り回されたくないよー
ため息増えてるし眉間にシワを寄せがち。それじゃあ気分は落ちる一方じゃん。あげてこー。
一人で気分が上がりにくい時は人に甘える。

つまりは持ちつ持たれつですね。
author:, category:-, 09:53
comments(0), trackbacks(0), - -
諦めという
怒るっていうか
悲しさとか空しさとか
そっちの方が取り返しがつかないんじゃないかな
author:, category:-, 22:28
comments(0), trackbacks(0), - -