RSS | ATOM | SEARCH
何者かになるには

社会の一部になればなるほど、何もしなくていいよ、とか、それで大丈夫だよ、とか、言われなくなる。

頑張れって言われたくない、アドバイスとかがほしいわけでもない就活生との会話。

「何者」ってそういう小説だった気がする。むしろ映画の方がその側面色濃いかな。

author:, category:-, 16:50
comments(0), -, - -
他人

ひとりだから行ける場所がある


ひとりじゃないから行ける場所がある


可能性の広がり

author:, category:-, 20:16
comments(0), -, - -
可能性

色々と出遅れていたり中途半端な人生だなぁと思いつつ。

つまりこれから、なわけで。


あれよね、おみくじで大吉がでると嬉しいけど、落ちていくしかないとか、

凶がでると嫌だけど、ここからは上がるしかないから逆に幸先が良いとかいう、あの感じ。

どちらにも転ぶ吉とか、小吉なんだと思われる。


怠らないことがきっと大事。


author:, category:-, 13:24
comments(0), -, - -
はちがつ!

太陽光!

ありがてぇ!

洗濯物もお布団も喜んでいる。

太陽光エネルギー。


日焼け止め塗り忘れました。

author:, category:-, 13:29
comments(0), -, - -
那須高原

牧場で羊とヤギに追い回されるのめっちゃ楽しかった…

ヤギのがめつさがすごい。

動物園とかの飼育員さんの真似をして、「持ってないよ」って両手をパーで見せた時の反応があまりにも現金で笑う。


時期が時期ではありますが。

この土地に多大なる感謝をこめて。

お肉もパンもチーズも、土地に貢献したつもり。


藤城清治美術館は紙の質感までじっくり見れるのが最高。印刷物もここまで再現してほしい…

静止している作品を見て涙が出てきたのは初めての体験。

小人や光が宿る作品に胸を打たれました。


author:, category:-, 18:20
comments(0), -, - -
誕生日なので旅行します

目に入るもの

口に入るもの

何を選びとるかで私は美しくも醜くもなる


取り込んで一回自分の中で循環して

成長の糧にするか吐き出すか

私は私を私の望む人間にしていくものを

栄養として糧にしたい


まだまだこれからの自分


今日は明日生まれるための準備であり前日祭

author:, category:-, 08:23
comments(0), -, - -
因果律

大切にすれば大切にされたと感じるし、

蔑ろにすれば蔑ろにされたと感じるし、


身から出た錆

とか、

因果応報

とか、

いい事で言えば 人徳 とか、


そういうこと。


author:, category:-, 22:14
comments(0), -, - -
カラフルというバランス

自分の気分を自分の考え方だけでどうにかするのが難しいときは色彩の力を借りる。

ビタミンカラーもアースカラーも好き。

ほしい色の服がない時は描けばいいんだよね。

塗り絵はその枠に縛られる感でむしろストレスになってしまうのだけど、自分で描いて塗るのは気楽で良い。

夏服は青色ばかりということに気付いたので意識的に赤味を探す今年の夏。

author:, category:-, 21:24
comments(0), -, - -
遠いもなにも

過ごしている時間が違うのが土台。

行雲流水。

なるようになる。

たまになんか作用させようとしてみる。

author:, category:-, 17:06
comments(0), -, - -
そういうこともあるよね、って

1か0で生きるのは、事後の整理が楽。

進行中は、もっと柔軟に。

author:, category:-, 19:42
comments(0), -, - -